占術解説

パワーストーンの起源、効果があると信じられている理由

更新日:

願いを叶えてくれる神秘の力があるとされる石を「パワーストーン」と呼んでいます。

身につける人の潜在能力を引き出し、良い未来へ導くと信じられています。なぜパワーストーンに効果があると信じられているのか、起源や歴史から紐解いていきましょう。

パワーストーン

パワーストーンの起源は旧約聖書から

世界中の王侯貴族や権力者が古来より石をアクセサリーとして身に着けてきたのは、その華やかさだけが理由ではありません。美しい石が持つ魔除けの能力や神秘のパワーを知っていたからです。

人々は太古の昔から、その力が込められた石を守護石として身に着けてきました。旧約聖書は世界最古の書物と言われていますが、その中に琥珀とラピスラズリが記載されています。

これがパワーストーンの起源と言われています。

日本でもかつて水晶などのパワーストーンが採掘されていましたが、現在はアメリカやブラジルでの採掘が中心となっています。

古来より、さまざまな地域や文化でまじないや呪術に石が存在していました。効果があるということは実証されてはいませんが、パワーを信じて身につける人は多いです。

自分に合ったパワーストーンを見つけるために

身につける人の願いに合ったパワーストーンは気持ちを前向きにし、未来を良い方向へと導いてくれます。

パワーストーンの選び方は、石を見て、触った直感で選ぶ方法と石の効果を調べて選ぶ方法があります。天然石であるパワーストーンは、一つ一つの色の濃さや形、大きさが異なります。

直感でパワーストーンを選ぶ、という方法は「今の自分に合った石を、感覚で見分ける」ということ。

「触っていて心地よい」「この石がなんだか気になる」「ひとめぼれした」…この直感はとても大事です。選んでいるときには自分の直感を研ぎ澄ませてください。直感が働いた時は、自分とパワーストーンが響き合っている証拠です

今の自分が必要としているものですので、その石を選びましょう。また、パワーストーンが持っている効果も石の種類によって異なります。

パワーストーンの持つ神秘的な力や魔除けの効果は古くからから言い伝えられてきたもの。効果だけを重視してもいいですが、そのパワーストーンが身につけている人の気持ちと通じ合わなければ意味がありません。

効果から石を探す時も、相性は大事にしてください。

また、値段の高い物の方が効果があるように思えます。これは半分本当です。なぜなら品質の良い、曇りのない純度の高い石は品質が良いからです。高品質のものほどパワーストーンとしての効果も高いと信じられています。

しかし、それを逆手に取って低品質な石を高価格で売りつける業者も稀にありますので注意が必要です。

パワーストーンの効果的な使用方法

パワーストーンの効果は、身に着ける人の願いの強さに比例します。

パワーストーンを購入したら、まず常にパワーストーンを近くに置き、または身に着けて持ち主の願いを常に意識づけることが必要です。手に入れて1週間は常に一緒に過ごしましょう。着けていると眠りづらい場合は枕元に置くなど、近くにいつもある状態は保ってください。

一週間くらい常にそばにいることで、石から受けるエネルギーのラインが通りやすくなります。

左手首に着けると持ち主の潜在能力を発揮させると言われ、右手首に着けるとその人の魅力を引き出す効果がある、 と伝えられています。

ただ、お仕事や利き手の関係上そこに着けるのが無理だった場合でも身につけていることが大事ですので、まったく問題はありません。

-占術解説

Copyright© 当たる電話占いと巡り合うサイト、口コミ・評判も【テルハピ】 , 2019 All Rights Reserved.