電話占い初心者

はじめて電話占いをするうえで意識してほしいこと5選

投稿日:

初めての電話占いでの失敗で多いのは「緊張」です。

人間誰しも緊張します。悩みのある状態ならなおさらです。そんな厄介な緊張ですが、なくすことはできなくても軽くすることはできます。

はじめて電話占いをする前に、意識してほしいことを5個ご紹介いたします。ぜひ電話をかける前に読んでみてください。

相談することをまとめておく

電話占いに相談する時は、たくさんの悩みが絡み合っていることが多いです。

「今、自分を悩ませていること」を占い師にわかりやすく伝えることが大事です。

特に人間関係が複雑な場合は自分でも頭の中を整理するために、図を描くのもおすすめ。状況説明で無駄に時間を使ってしまってはもったいないです。相談内容もメモに書いてまとめておくと、鑑定がスムーズです。きちんと状況を占い師に伝えることで、結果の精度も上がります。

「結婚」「人間関係」「就職」など、たくさん悩みがある場合は、優先順位をつけることも大事です。

緊張して、頭が真っ白になるかも知れません。念のために自分の情報も書いておくといいでしょう。恋愛の相談の場合、占術によっては意中の相手の生年月日や血液型・名前を聞いてくることもあります。わかる範囲でいいので、揃えておくようにしましょう。

何分鑑定しているかわかるようにしておく

電話占い中は鑑定料金のことは気にせず鑑定に集中することを心がけてください。そうすることで緊張も軽くなり、悩みを解決する近道となるでしょう。

とはいえ、何分経過しているかは目の前に時計を置いて都度把握できるようにするのが大事です。

はじめての方は占ってもらっている最中にも、「短い時間で鑑定を終わらせなくては」「今何円くらいだろう」と、料金のことを考えてしまいがちになります。

時間を早めようと焦って早口になったり、相談内容よりも料金が気になってしまってはもったいないです。

せっかくの悩み解決のチャンスも遠ざかってしまいます。もし料金のことが気にかかるのであれば、最初に占い師さんに鑑定時間を伝えておくと良いでしょう。

不安も解消され、鑑定に集中することができます。

挨拶を忘れずに

緊張しないためには挨拶も重要です。

電話占いは占い師と顔を合わすことなく自分の悩みを相談し、占ってもらえます。なので、友達や家族には言えないことも不思議と相談できます。

しかし、それこそが緊張する原因でもあります。どんな人でも初対面の人には上手く話せなくなってしまうものです。もし、あなたが挨拶をしたなら、自分の中の心を開くスタートの合図となるでしょう。固くなった身体も一気にほぐれるものです。

終わったら「ありがとうごさいました」の挨拶も忘れずに。気持ちの切り替えができます。

鑑定士も人間なので最低限の礼儀をわきまえるようにしましょう。あってはならないことですが、相談者が尊大な態度をとってしまうと鑑定士の方も適当な鑑定をしてしまうかもしれません。

ハンカチやタオルを準備しておく

感情が高ぶって泣いてしまうことを想定して、ハンカチやタオルを準備しておきましょう。

泣くのは悪くありません。むしろ正直に感情を表現できている証拠です。心身のデトックスにもなります。そんなつもりではなかったのに涙が出てきてしまった…なんていうのもよくあること。

涙を拭うものは準備しておくのがベターです。

自分自身の感情に向き合う

占い師に相談して感じた、悲しみ、寂しさ、辛さ…。たくさんの感情に向き合っていってください。

自分自身の今の気持ちを素直に話して、湧き上がった気持ちを大事にしましょう。答えが分からない、そんな曖昧な感情でももちろん大丈夫です。その中に希望を見いだすヒントや解決策が必ず隠れています。

電話占いをする時も、終わった後も静かな環境を整えておきましょう。そうすることで自分の気持ちにスムーズに向き合えます

-電話占い初心者

Copyright© 当たる電話占いと巡り合うサイト、口コミ・評判も【テルハピ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.