タロット占い

占術解説

タロット占いに向いている相談、電話占いでもおすすめできる理由【鑑定師執筆】

更新日:

タロット鑑定について、占い・タロット「しおさい堂」を運営する現役鑑定師「あん茉莉安」様に執筆していただきました。


あん茉莉安
あん茉莉安様のホームページ:占い・タロット しおさい堂
あん茉莉安様のブログ:こころと未来を開く手帖

あなたはタロット占いにどのような印象を抱いていますか?

よく当たる?それとも、怖いという印象でしょうか。

今回はタロット占いは一体どんなものなのか、どんな相談に使える占い方法なのか?といったことをご紹介してまいります。

タロット占いはどんなことをするの?

タロット

タロット占いはよく知られているように、カードを使った占いです。

占いに使うタロットカードは、占い師によって枚数が違います。共通しているのはカードを混ぜて並べ、選び、そこから占い師が読み取るということです。

タロット占いの際に必要な情報はほとんどありません。聞きたいことや知りたいことを伝えるだけで、答えが返ってきます。

もちろん、詳しい鑑定結果をもらうためにあなたの問題や状況を詳しく説明する必要あります。アバウトな説明に対しては、抽象的な返答しかできません。

タロット占いでかかる時間

タロット占いにかかる時間は、1つの質問なら5~10分ほどであることが多いでしょう。質問の数が多くなると、必然的に鑑定時間も長くなります。

タロット占い師は自分が納得するまでカードを混ぜますが、それに時間を取りすぎるのも良くありません。

タロット占いはどんな相談に適している?

心

タロット占いは「人の心を読み取る」ことを得意としている占術です。

したがって、相手の気持ちを知りたい、あるいは自分自身の潜在意識について知りたい……などの質問に向いた占い方法であると言えます。

未来の展望や運命についてもある程度調べることができます。

ただ、タロットで見た未来はそれぞれの人物が選択する道によって変化が起こりやすく、正確性が期待できるのは3カ月後ほどの短期間。それ以上に関しては、「このままいけば起こりうる未来」と捉えるのが妥当です。

未来のためにこのまま進んで良いのか?良くないのであれば、どう変えるのが良いか?という診断もおすすめです。

タロット占いをする際にはぜひ、最善の未来のためのアドバイスを得るようにしてみてください。

タロット占いは誰がやっても同じ結果になる?

タロット占い師

タロット占いはカードをひく占い方です。カードの枚数も多いため、誰がやっても同じカードが出る可能性は低いです。

しかし、タロット占いはカードの解釈が占い師に任される占術です。

したがって、別々の占い師に占ってもらったら、出たカードは違うが似たようなことを言われた、結果はほぼ同じであった……という体験をした方も少なくないはずです。

ちなみに、タロット占いをしていて、結果が気に入らないから占いなおしをしたいということがあるかもしれません。

基本的にはこれは禁忌とされていて、1つのことを占うのは最低でも1日に1度と言われています。

しかし罰則があるわけではありません。

同じことを同じ日に何度も占ったことがある人もいるでしょう。何度も占ったのに同じカードが出たという体験談も多いです。

電話占いでも人気のタロット占い

タロット占いは目の前に相談者がいなくても問題ありません。もちろん電話越しでも可能です。

電話占いでもタロットを使用する鑑定師はとても多いです。

メールやチャットでも「現在の悩み・状況」をしっかりと伝えれば、タロットで詳しい回答をもらうことができるでしょう。

→あん茉莉安様に投稿していただいた記事一覧はこちら

 

-占術解説
-,

Copyright© 当たる電話占いと巡り合うサイト、口コミ・評判も【テルハピ】 , 2019 All Rights Reserved.